いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




ロードバイク講座

2020年メリダ:MERIDAおすすめロードバイク10選

メリダ

 

 

メリダ:MERIDA(メーカーHPより)

クオリティの高い自転車を作るということ。それはメリダの創業以来の使命であります。
かつて、メリダの創業者、アイク・ツェンがアメリカの自転車店を訪れた時に、修理出来ないからという理由で捨てられている自転車を見て、いつまでも乗れる高品質な自転車の製造をメリダにとって最も重要な使命としたのです。
1972年に創業された Merida Industry の社名は「美しく、どこへでも走っていけて、そして楽しい」を表しています。1988年に自社の名前を冠したMERIDAブランドの自転車を初めて出荷し、今日では年間に150万台を出荷するグローバルブランドとなりました。
ドイツの機械産業の中心地のひとつ、シュツットガルト近郊にあるMERIDA EUROPE R&Dセンターでプロダクトマネージャーとエンジニアが新しいバイクのアイデアについて語りあったその瞬間から、台湾・台中エリアにあるMERIDA本社工場で熟練の職人によってフレームが製造さ れアッセンブルされる時まで、すべてのステップにおいて品質を追い求めたMERIDAのバイク。
世界を舞台に戦う、BAHRAIN MERIDA Pro Cycling Teamの選手達が乗るバイクのために開発されたテクノロジーの数々が、すべての製品の品質と走りを向上させています。
私たちの合言葉はMORE.BIKE。私達の製品を手にしたすべてのお客様は「MORE」を感じる事が出来ます。例えば、自転車に乗ってもっと遠くに行ける、もっと走りたくなるという事です。
妥協のない物作りによるMERIDAの自転車へのこだわりによって、フレームの生涯保障を提供しています。

メリダおすすめロードバイク

軽量オールラウンダーの系譜

私達のライトウェイトレーサーは、彫刻のような美しさを併せ持っています。プロツアーチームのグランツールでの勝利の為に作られています。スクルトゥーラ・ディスクは、メディアで高い評価を集めています。例えば、「天才的なデザインと機能」(Gran Fondo誌)、「ディスクブレーキロードバイクの最高のサンプル」(Road CC誌)、「フレームとホイールの剛性により驚くほどの加速と登坂での軽さを併せ持つ」(Cycling Plus誌)と、評価されています。

SCULTURA 10K-E

超軽量セミエアロScultura CF4フレームにDura-Ace Di2を組み合わせたプロツアーチーム仕様
バーレーン・メリダ・プロサイクリングチームが使用するScultura CF4フレームは、NACA FASTBACK形状のダウンチューブを持つ超軽量オールラウンダーモデル。プロからも定評あるDT Swiss PRC 1400ホイールとShimano Dura-Ace Di2を組み合わせたScultura の頂点が10K–E。

メリダ

SCULTURA 8000-E

チーム仕様のScultura CF4フレームにVision製ホイールとShimano Ultegra Di2を装備
チームモデルと同じ超軽量かつセミエアロのScultura CF4フレームを採用したキャリパーブレーキ搭載のオールラウンドレーシングモデル。Dura-Ace Di2譲りの機能を搭載したShimano Ultegra Di2とミドルハイトのVision 40 SCカーボンホイールを採用し、ヒルクライムからロードレースまで幅広く対応するレーシングスペック。

SCULTURA 8000-E

SCULTURA 5000

Scultura CF2フレームを採用した、フルカーボンレーシングバイク
UCIレースにも対応するレーシングスペックのScultura CF2フレームは、CF4フレームと同様の空力性能を持ちながら扱いやすいジオメトリーを採用。軽量かつ衝撃吸収性に優れたフレームに、Shimano Ultegraを組み合わせたオールラウンドモデル。インターナルケーブルやDi2へのアップグレードに対応した仕様で、将来のアップグレードにも対応。

SCULTURA 5000




 

 

ABOUT ME
まこと
まこと
今まで色々なブログを書いてきましたが、この先も釣りと自転車はずっと続けると思い、このブログを立ち上げました。釣りも行けず、自転車にも乗れない日はパンを作ったり、釣った魚も美味しく頂くので、レシピや写真を発信しています。また、お取り寄せグルメや通販もよく利用するので、そちらのおすすめ商品も紹介しています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA