いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




タイラバ

2022年初釣行は加太でのタイラバとSLJでした。

鯛アース

明けましておめでとうございます。

2022年の初釣行は前回12月の鯛が美味すぎたので、嫁から「どうせ行くなら鯛を釣ってこ来い!」との指令があって、タイラバとSLJに行ってきました。

前回の美味い鯛を釣ったお話しはこちらです。

今回もお世話になったのは和歌山の育信丸さんです。

天気は快晴でしたが、気温は最低0度最高6度とかなり下がっていました。

この日は1日水深は浅めの30〜40メートルのポイントです。

7時前よりスタートフィッシング。

育信丸さんはどてらでながすのですが、今回は、みよしに入らせてもらいました。

朝の間は潮が効いているのでチャンスタイムです。

チャンスタイムは僕もタイラバでスタートです。

1流し目は船中沈黙。

2流し目、隣の隣の方に30UPの鯛があがり、しばらくすると僕にも

タイラバのヘッドは、いつもハヤブサかジャッカルのタングステンを使用しています。

ネクタイも、いつも中井チューンです。

友人や、釣り友さんに、僕ほど、ヘッドやネクタイを変えない男はいないと、よく言われますが、タイラバの時は、あまり交換しなくても、まあまあの釣果となっています。

この後、すぐに連発で同じくらいのサイズを釣りますが、その後、船中沈黙です。

たまにハマチがタイラバで釣れるのですが、お通夜モードです。

潮が緩んでからは、シャクらず、ただ巻きでaas(アース)™️のテストカラーを使用します。

小さいあたりで、タイではないと思って巻くと‥

ガシラでした。

しばらく、着底ただ巻き、着底ただ巻きを繰り返すと今日1番のあたりです。

 

50センチに足りませんでしたが、サイズアップすることができました。

この後は追加できませんでしたが、状況を考えると非常に良い釣果となりました。

2022年もよろしくお願いいたします。

先日、スーパーライトジギングのタックルについての質問を頂いたので、よかったら参考にしてみてください。

ロッドやリールへのリンクも貼ってあります。

スーパーライトジギングのタックルの解説はこちらです。

【本日の使用タックル】

メジャークラフト CRX-S742MJ-T

シマノ ストラディック2500

ABOUT ME
まこと
『まこと』といます。明石、日本海中心にジギング、タイラバ、イカにタコ釣りをしています。現在、J-LikeProductのフィールドスタッフです。以前は釣り具店勤務でしたが、現在は違う職種で営業職をしています。釣りに行かないお休みの日は自転車に乗る日が多く、釣りにも行かず自転車にも乗れない日はパンを焼いてます。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA