いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




タイラバ

タイラバとスーパーライトジギングで育信丸さんに行ってきました

鯛アース

12月10日、トンジギの予定でしたが、ちょいトラブルもあってトンジギ中止となってしまいました。

何か釣りにいきたいな~ということと、久々に鯛が食べたかったので、和歌山に鯛ラバとSLJに行ってきました。

今回、お世話になったのは和歌山の育信丸さんです。

育信丸さんにて

天気は快晴で、気温は朝は8度でしたが、日中は15度まで上がりました。

水深は30〜60メートルです。

6時出船で6時30分よりスタートフィッシングです。

朝は潮も効いてますし、船長おすすめの育新カーリー使用の方も多いですが、僕はジャッカルのヘッドに中井チューンをつかっての鯛ラバからスタートです。

タイラバおすすめヘッドはこちら

くじ引きの結果、どうド真ん中ですが、朝一番より、あたりラッシュです。

少し小さい魚も含まれますが、あっという間に6枚釣ります。

潮止まりになり、鯛ラバが真下に落ち始めたらaas(アース)™️の出番です。

今回、鯛ジグのように使用するので、60gをチョイスです。

aas(アース)™️60gは、小さくて可愛いんです!

※鯛ラバ船で、ジグを使う時は船長の許可を貰ってくださいね。

育信丸さんも、巻くのはOKですが、シャクるのは禁止になってます。

スピニングタックルで投げて、ただ巻き。

10回転ほど巻いたら落として、ただ巻きの繰り返しで

鯛アース

レッドゴールドでもいい感じです。

鯛アース

ジェイライクプロダクトのaas(アース)™はこちら

潮止まりの釣りが難しくなるタイミングでもaas(アース)™️で斜めに探ると魚を追加できます。

もちろん、潮が動いてる時間なら、さらに反応があがります。

鯛は美味しく頂きました。

アースで追加したハマチと刺身にしました。

さいごに

今回、ツ抜けと非常によい釣りができました。

明石、加太でのタイラバを中心に解説しています。よかったら参考にしてください。

タイラバ|おすすめタックル比較等はこちら

ABOUT ME
まこと
『まこと』といます。明石、日本海中心にジギング、タイラバ、イカにタコ釣りをしています。現在、J-LikeProductのフィールドスタッフです。以前は釣り具店勤務でしたが、現在は違う職種で営業職をしています。釣りに行かないお休みの日は自転車に乗る日が多く、釣りにも行かず自転車にも乗れない日はパンを焼いてます。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA