いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




ブラックバス

初夏、夏のブラックバス釣り|クローラー系(羽もの)おすすめ徹底解説

琵琶湖バス

初夏は過ごしやすい気候とスポーニングから回復したやる気のあるバスが多く、釣りが楽しい時期です。

また夏は暑い季節ですが、早朝の涼しい時間に、トップウォーターでブラックバス釣りをするには気持ちいいですね。

やはり、水面を割ってバスが出てくる瞬間が気持ちいいですね。

今回、そんなトップウォーターの中でも特にクローラー系(羽もの)に紹介記事になります。

初夏、夏のバス釣り|クローラー系ルアーの使い方

基本的には超デッドスローで巻いて下さい。

もちろん、シャロー、岸際、壁際を狙って欲しいのですが、良いポイントでなかなか、バスが口を使わない時は、少しづつ巻きスピードを上げて使ってみてください。

平均的に重いルアーになるので、重いルアーが投げれるロッドとギア比の低いリールがあると巻きやすいです。

初夏、夏のバス釣り|おすすめクローラー系ルアー

レイドジャパン  ダッジ デカダッジ

ビッグクロウラーベイトDODGE(ダッジ)は、その外観とは裏腹に極めて実釣能力の高いフィネス的要素を持った一撃必釣のトップウォータープラグです。
中速リトリーブでも一般的なクロウラーベイトのように水面を撹拌し魚を魅了しますが、超低速域におけるハイピッチロールがDODGEの真骨頂。
DODGEは、従来の扁平ボディのビッグクロウラーベイトとは異なり、断面を真円に近い形状でデザイン。低重心に配置したウェイトとの相乗効果で、姿勢復元力を高め、超低速リトリーブにおいてもスムーズかつ強力なロールアクションを実現しています。
着水したDODGEに正対した状態でロッドポジションを10時の位置に構え、ラインのたるみを手繰り寄せるイメージで超低速リトリーブすれば、DODGEはまるで命を吹き込まれたかのように艶めかしい金属音を発しながら左右へとロールします。実質移動距離に対し驚異的なピッチでロールするDODGEは、アングラー側からの入力(リトリーブ)に対しそれをはるかに上回るアクションを発するため、アングラーが操っているという感覚が完全に消し去られ、自発的に泳いでいるかのように感じられるはずです。
このいわば「無の境地」こそがDODGE最大にして最強の武器。操られているという感覚(=糸の存在)から解放されたDODGEを前にすれば、百戦錬磨のモンスターですら何の躊躇いもなくアタックしてくるでしょう。
それは、ボディフォルム、喫水、ラインアイポジション、ウェイト配置から、ウィング取り付け位置、ウィング角、ウィングクリアランスに至るまで、極めて精密なトータルバランシングによって到達した極致。

 

メガバス(Megabass) TINY SIGLETT(タイニーシグレ) 

タイニーシグレは、水面をもがく春蝉をリアルにイミテートしたマイクロ・クローラーベイト。ステディリトリーブでは羽根を交互に動かしながらのハイピッチ・クロールアクション、シェイキングではエラストマー素材のウイングから発生する微細な波紋でターゲットを誘います。また、浮力を極限まで抑えたスローフローティング設計によって、繊細なバイトを弾くことなく、高いフッキング性能を実現しています。

 

メガバス(Megabass)  GRAND SIGLETT

「刺激的なスローフィッシング」をテーマに、週末を楽しく攻める釣り道具をリリースするPAGANI。

パガーニのナチュラルプラグ、「SIGLETT」は、バグパターンゲームの真髄に楽しく深く迫る、スペシャル・ウイングバグです。

まずは、リアルな蝉時雨(せみしぐれ)サウンドをご堪能あれ。
本物のセミをしのぐ刺激にこだわった絶妙なサウンドチューニング。
共鳴音を生みだすバルキーな「ラトルチャンバーボディ」が、「ジジコ・ジジコ・・・」と消え入るような渋鳴きを演出。

 

JACKALL(ジャッカル) RV-クローラー

トーナメントシーンやタフコンディションでの使用を想定した大型クローラーベイト” RV-CLAWLER(RVクローラー)”。 デッドスローリトリーブ対応をコンセプトに設計したオリジナルモデルで、ボディ内部の空気室の容積率を上げるために内部パーツや構造を見直し、ウイングも大型化と共に素材や形状さらに着水時の角度まで徹底検証。短い移動距離で細かなピッチのクロールアクションやピンポイントでの生命感溢れるピクピクアクションを演出し水面に誘い出します。 ハイプレッシャーでシビアな状況下でも、起死回生のビッグバスをバイトに持ち込む切り札としてドラマを刻み続ける事でしょう。

 

IMAKATSU(イマカツ)   アベンタクローラー

スーパーデッドスロー、弛ませ巻き特化型クローラーベイトバスの本能を「キレ」させるアベンタクローラー “WALKING DEAD”!

 

デプス NZクローラー deps NZ CRAWLER 

deps/デプスNZ CRAWLER /NZクローラー◆全長:134mm(body)◆重量:3oz★水押し強波動、フラットワイドクローラー。フラットワイドボディのビッグクローラーベイト「NZクローラー」。大型ステンレス製ウィングから生まれるトルクのある力強いクローラーアクションは、フラットワイドボディを優にロールさせパワフルな水押し波動と水面を撹拌。クローラーベイトでは類を見ないほどの威嚇能力でビッグバスを苛立たせてくれます。

大型ステンレス製ウィングから生まれるトルクのある力強いクローラーアクションは、フラットワイドボディを優にロールさせパワフルな水押し波動と水面を撹拌。

クローラーベイトでは類を見ないほどの威嚇能力でビッグバスを苛立たせてくれます。

 

ガンクラフト(Gan Craft) 鮎邪 ジョイクローラー

『鮎邪 JOICRAWLER 178』は、デッドスティッキングから超ファーストリトリーブまで、あらゆるリトリーブスピードに対応したジョインテッドクローラーベイトです。微妙なバランスセッティングとウイング設計、ジョイント機構により、どんなスピードでも姿勢を崩すことなくリトリーブが可能なうえ、ウイングによる強い水押しと心地よい金属音&水噛み音、波動、そしてジョイントをくねらせたボディアピールなど、多様な要素が様々な状態のバスにアピールします。デッドスティッキングではポーズ中もわずかな水流・風によりジョイント部が可動し生命感を演出! ミディアムリトリーブでは警戒心なく水面を泳ぐ鮎を演出! 超ファーストリトリーブは水面を高速に逃げ惑う鮎を表現!

 

ティーエイチタックル  THタックル THクローラー

一番の特徴は軽いボディー。従来の羽根物には使えなかったような比重の軽い発泡ウレタンを採用しています。 金属パーツが大きい羽根物は着水音が大きくなりがちです。 羽根物が他のトップにくらべて着水から動き出しでのバイトが少ないのはそれが影響している気がします。 軽量ボディーが今まで使われてこなかった理由として羽根を支える強度が足りないことがあります。 今回、軽量化と強度を両立させる方法が見つかりやっと製品化の目処が立ったところです。 軽量ボディーの利点を活かして、アシ際の水深の浅い場所、込み入って着水からの巻きしろがない場所などにも対応する実戦向きな仕様になってます。 自重は33g前後の予定なのでゾーイが投げらるタックルで十分扱えます。 羽根の固定にはビスではなく、ステンレスのシャフトを使用しています。 ビスを緩く締めて固定するよりも羽根がフレキシブルに動くことと、耐久性の面で圧倒的にシャフトのほうが良かったからです。 メンテナンスで羽根を外す場合はシャフトのL字に曲げた部分をペンチで伸ばして引き抜きます。シャフトは数回程度は繰り返して使用可能です。 この羽根の緩みが大きいセッティングは、着水時のラインテンションがかからない時には左右の羽根の開き具合や垂れ下がり具合が揃い難くなります。 この左右が不均一な状態が巻き始めに羽根の動き出しを良くする為のキモだったりします。動き出せば左右の羽根にバランス良く水を受けるのでスピードを上げてもしっかり泳ぎ切るようになってます。

アティック(Attic) スクリュークローラー

素早い立ち上がりとレスポンスを重視したセッティングの軽量ジュラルミン製ウィングと、魚に弾かれない適度な重さのファットベンドジョイントボディに、ボディ素材とスクリューには高浮力ウレタン樹脂製を採用! デッドスローでもレスポンスの高い回転でボディの動きを邪魔しません!

全長:100mm / 自重:1.5oz

ボディ・スクリュー素材:高浮力ウレタン樹脂製 ウィング素材:ジュラルミン製

 

 

さいごに

今回、初夏、夏のバス釣りに有効なクローラー系(羽もの)を紹介しました。
是非、デカバスゲットしてください。
14日間無料お試し!釣りビジョン↓



 

 

ABOUT ME
まこと
『まこと』といます。明石、日本海中心にジギング、タイラバ、イカにタコ釣りをしています。現在、J-LikeProductのフィールドスタッフです。以前は釣り具店勤務でしたが、現在は違う職種で営業職をしています。釣りに行かないお休みの日は自転車に乗る日が多く、釣りにも行かず自転車にも乗れない日はパンを焼いてます。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA