いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




タコ

船タコ釣りのテクニック|初心者入門編|爆釣目指してください

タコ結果

【2021年加筆修正しています】

今回、タコを釣る時に気をつけていることを書かせてもらいます。

僕が使っているタコ釣りのタックルはこちらを参考にしてください。

タコ釣りの基本的な部分と応用編について書かせてもらいます。

坊主になりにくい釣りのひとつですが、ベテランさんと初心者の方では差がつく釣りになります。

昔、僕もタコ釣りが苦手でしたが、今は克服していますので、よかったら参考にしてください。

ルアー、餌木、スッテを浮かせない

タコは底にいてます。底についている状態でルアーや、餌木、スッテを動かすようにしてください。浮かすと釣れないです。浮かさない状態で上下運動させるイメージで誘うように心がけてます。底から浮かしてしまうと100%釣れませんので、かならず底に仕掛けを付けた状態で探ってください。

怪しい時は全あわせ

船でタコ釣りをしていると他のお客さんもいてるし鬼フッキング(あわせ)して空振りはカッコ悪い…と考えるかもしれませんが、気にせずフッキング(あわせ)してください。ゴミや貝、石を釣ってしまうこともあると思いますが、タコの可能性もあるので必ずフッキング(あわせ)してください。むしろタコだ!!と思ってあわせてください。回収の時も必ずフッキング(あわせ)で終わってください。回収の時のフッキングは、タコが乗っていたらラッキーくらいの気持ちでフッキングでいいのですが、このタイミングでもよく釣れます。

シェイクで寄せる

あたりが無い時間帯はシェイクで寄せます。大きくシェイクして止めているとタコが乗ってきます。乗ってるかは竿で聞いてやり乗ってればそのまま合わせてください。乗ってなければ少し動かします。動かした所で止めたりシェイクして寄せるイメージです。

潮の早さと水深でカラーローテーション

潮の早さと水深でカラーローテーションとルアーやスッテ入れ替えを必ずします。

浅場で潮が速い時

メインカラー~黄、緑。

疑似餌~タコやん船スッテ、デビルクラッカーライト、デビルベイト

浅場で潮が緩い時

メインカラー~黄、緑。

疑似餌~デビルクラッカー

深場

メインカラー~赤、白、夜光、派手系。

疑似餌~タコやん船スッテ、デビルクラッカーライト、デビルベイト

という感じで使い分けています。

潮が止まってる時は投げて誘う

書いたそのままになるのですが、潮が止まってる時は投げて広範囲に誘います。これができるできないかが釣果に大きく影響します。船長さんに確認してからになりますが、投げる時、重りは30号か40号に変更して投げています。

最後に

数年前まで、本当にタコ釣りが苦手で苦手でした。使いやすい竿と出会えた事、近藤丸の近藤船長仕込みで、かなりタコを釣ることができるようになりました。

タコ釣りは本当に面白いですし、タコはお店で買うと高級食材です。お刺身にしてもよし、炒めてもタコ焼きにしても美味しいです。ご近所に配っても喜んで頂けます。

※今回、僕がやってるやり方を紹介しましたがタコ釣りに行かれる方の参考になれば幸いです。僕が使ってるタコタックルになります。

 

2021年タコ釣りおすすめタックル

 

ABOUT ME
まこと
『まこと』といます。明石、日本海中心にジギング、タイラバ、イカにタコ釣りをしています。現在、J-LikeProductのフィールドスタッフです。以前は釣り具店勤務でしたが、現在は違う職種で営業職をしています。釣りに行かないお休みの日は自転車に乗る日が多く、釣りにも行かず自転車にも乗れない日はパンを焼いてます。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA