いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




ジギング

緊急事態宣言前に愁輝丸さんで、メジロメジロメジロ!

メジロアース

緊急事態宣言前に行っておこうと思い、前回の翔舞丸さん終了後、すぐに愁輝丸さんにお世話になってきました。

1番お得な感じのジギングとタコ便でしたが、釣果次第でタコはしないよとのこと。

5時出船です。

今日は終日アースで釣りをしましたが、ぴったりとハマるジギングになりました。

 

1流し目から後ろの方にメジロ、

2流し目に僕にもメジロですが、立て続けに2発です。

この後が、なかなか続かずで、拾い釣りになります。

あたりはポツリポツリとあるのですが、たながシビアで、同じたなをネチネチ攻めて釣果を伸ばすイメージです。

メジロアース

釣れると100%メジロで、ブリに近いサイズも釣れるので、ホント面白いジギングなんですが、日本海の疲れが残っていて、なかなかのしんどさです。

どうにかこうにか追加してお昼で納竿となりますが、この日は、他の船もかなり厳しい様子でした。

【たなで釣る】という言葉を聞いたことがありますが、本日は、まさにその通りでした。

また、この日は、いつものポセイドンの4番ではないロッドを使ったのですが、そちらもよかったんだと思います。

今回のメジロめちゃ美味かったです。

トリウムも安くていい仕事してくれます。

トリウムのすごいところ

実売価格がオシアジガーの半分

財布に優しい価格のロッドはたくさんありますが、財布に優しい丈夫なリールってホント少ないです。トリウムがあればジギング入門のハードルが下がります。

十分な技術特性

エントリークラスのアイテムですが、堅牢なボディ構造だけでなく、機能面も充実すしているところも凄いです。クラッチオートリターンやスプールロックといった、基本的な機能が搭載されています。スプールロックがあるので根がかり対策にもなります。明石のジグの墓場からの脱出速度も上がりますね。笑

トリウムの注意点

色々と良いところばかりのトリウムですが、注意点をあげるとすれば、ラインナップが1500HG、2000HG、2000PGの3アイテムという点です。左ハンドルも欲しいところですね。

 

特徴

コスト性能を追求した高性能エントリーモデル。剛性感のあるHAGANEボディとガッチリ握り込めるSコンパクトボディを採用。また、スプールロック機構や、クラッチオートリターン機構を搭載し、ジギングに集中しやすい設計。ラインアップは1500HG、2000HG、2000PGの3アイテム。ジギングの幅広いシチュエーションを無駄なくカバーする。

17096_2

HAGANEボディ

HAGANEボディは、冷間鍛造によって硬く叩き上げられた金属の鎧。高い剛性により内部構造を守り、たわみを抑えることでギアのかみ合わせ精度が向上。アングラーのチカラを逃がすことなく巻き上げ力へと変換する。

クラッチオートリターン

クラッチはハンドルと連動して戻るオートリターン方式を採用。ボトムタッチからの巻きはじめにタイムラグがなくなり、着底直後のヒットチャンスを逃さない。

17096_5

さいごに

はやく緊急事態宣言が解除になって、思う存分、釣りをしたいですね。

 

ABOUT ME
まこと
『まこと』といます。明石、日本海中心にジギング、タイラバ、イカにタコ釣りをしています。現在、J-LikeProductのフィールドスタッフです。以前は釣り具店勤務でしたが、現在は違う職種で営業職をしています。釣りに行かないお休みの日は自転車に乗る日が多く、釣りにも行かず自転車にも乗れない日はパンを焼いてます。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA