いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




紹介記事

ライフジャケットおすすめ10選。釣り、アウトドア|桜マーク。膨張式など

明石海峡大橋

淡水海水を問わず、水辺のレジャーに「ライフジャケット」は欠かせません。いわゆる救命胴衣のことですが、水面に落ちた場合でも着用者を水上に浮かせるアイテムです。

釣りの場合、遊漁船やレンタルボート屋さん等でライフジャケットの貸し出しを行っている場合がほとんどですが、用意されていないお店もあります。また、自分にあったライフジャケットを使いたいですよね。今回は、おすすめのライフジャケットをご紹介します。

ライフジャケットの種類

膨張式

膨張式はガスを浮力体として利用するタイプのライフジャケットです。通常時は薄くコンパクトで、緊急時にライフジャケット内に炭酸ガスが充満して膨らみ、水に浮きます。そのため、釣り中やアウトドア時に動きやすいのが魅力です。

浮力体式

浮力体式のライフジャケットは発泡プラスチックなどの浮力体が内蔵されています。川や海などに落ちてもすぐに浮くので安全性に優れており、小さな子供にもおすすめです。特に磯釣りの時など、海に落ちても沈まないので特に安全です。使用中に濡れても問題なく、水洗いによるお手入れも可能です。

ポケットを多く搭載しているのも魅力。釣具などの荷物を近くに置けない場所でも、ポケットに道具を収納して快適に釣りを行えます。

桜マーク

船釣りをされる場合、「桜マーク」が付いたライフジャケットをおすすめします。桜マークは国土交通省が定めた型式承認を通過した製品につけられます。法改正により平成30年2月から小型船舶の乗船者はこのライフジャケットを着用するよう義務づけられました。

違反すると船長に違反点数や再教育講習などが課せられるので、小型船舶で船釣りを行う方は必ず桜マークが付いたライフジャケットを使用して下さい。また、桜マークにはA・D・F・Gという4つのグレードが存在し、航行区域によって適したグレードの製品を選んで使用してください。

「Aタイプ」のライフジャケットはすべての航行区域に適用しているため、Aタイプの製品を選ぶ事をおすすめします。基準に適合したライフジャケットを入手し、安全に釣りを楽しんでください。

装着方法によるライフジャケットの違い

腰巻タイプ~膨張式

腰巻タイプのライフジャケットは陸ッパリや堤防、船釣りなどに適しています。体に接する面積が小さいため、暑い夏の釣りに蒸れや暑さを気にせず着用することが出来ます。ランガンをする場合も、身軽で負担を感じることのないタイプと言えます。

テトラ帯や磯では、岩に擦れて破れてしまう恐れがあり不向きです。浅く流れの激しい場所や、岩礁帯ではベストタイプのライフジャケットをおすすめします。

 

肩掛けタイプ~膨張式

肩掛けタイプのライフジャケットは主に膨張式を採用しています。コンパクトで軽量でもあり動きやすいことがメリットです。落水した場合、水中で上体が浮かび上がるため、安定した浮き姿勢を取りやすいのも魅力です。

デメリットは肩や首周りに広く接するので、腰巻タイプやポーチタイプに比べると作業性が下がります。動作の際に動きの邪魔をしたりといった恐れがあります。しかし、接触面が大きいので、いざというときに安定して浮かびやすく、腰巻タイプに比べ安全性の高いライフジャケットになります。

 

ポーチタイプ~膨張式

ポーチタイプのライフジャケットは、コンパクトで動作の邪魔をしないのが1番のメリットです。他の人が落水した際に投げて救命道具としても活用でき、複数人で釣りに行くときにもおすすめです。

デメリットは、ポーチに入っているのでほかのタイプよりも膨張までに時間がかかる点です。

 

ベストタイプ~浮力体式

ベストタイプのライフジャケットは基本的に浮力体式が採用されています。膨張式に比べて浮力が大きく泳ぎが苦手な方や磯釣りに適しています。

デメリットは、発泡プラスチックなどの浮力体を内蔵しているためサイズが大きく、蒸れやすい点になります。

 

さいごに

ライフジャケットは命を守る大切なフィッシングツールです。また安全に河辺で遊ぶためにも、ライフジャケットは重要です。安全を確保して釣りやアウトドアをエンジョイしてください。

 

 

ABOUT ME
まこと
まこと
『まこと』といます。明石、日本海中心にジギング、タイラバ、イカにタコ釣りをしています。現在、J-LikeProductのフィールドスタッフです。以前は釣り具店勤務でしたが、現在は違う職種で営業職をしています。釣りに行かないお休みの日は自転車に乗る日が多く、釣りにも行かず自転車にも乗れない日はパンを焼いてます。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA