いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




タックルインプレ

モンベルのテント|選び方とおすすめテント15選

マイティドーム

モンベル(mont-bell)は、日本のアウトドア用品メーカーです。1975年に設立された歴史あるブランドです。モンベルの製品のコンセプトは「Function is Beauty」と「Light & Fast」。機能的で美しく、軽くて設立も簡単であることを追求しているメーカーです。

モンベルのテントは、その品質の高さから、世界の多くの人に愛されています。日本においては日本特有の気候に適応することから、特に高い評価を受けている商品になります。

①1~9型までのサイズ

モンベルのテントはサイズが細かく分けられてます。「〇型」というサイズ表記がされており1型サイズが一番小さく、1人~2人用。9型サイズが一番大きいサイズになり8~9人用となっています。1型サイズは1~2人用と書かれていますが、小さめなテントになりますので、二人で使うよりはソロ向けという声も多いです。数人で使う場合は少し大きめサイズを選ぶことをおすすめです。

②モンベルのテントは設営が簡単

モンベルのテントは設営しやすく作られてはいます。特に「クロノスドーム」や「ムーンライトテント」の設営が簡単と言われています。一般的に販売されているテントとは構造が違い、どなたでも簡単に設営出来るのが嬉しいポイントです。

モンベルのおすすめテント

サイズの小さい1人用の1型から、大人数で使いやすい9型までご紹介します。

クロノスドーム

ポールを直角に交差させるという独自のバーティカル・クロス・システム(特許取得済)の採用で広い居住空間を可能にした3シーズン対応のテントです。ショックコードでポールとソケットが一体となっているので素早い設営・撤収が可能。抜群の通気性も備えるので、ツーリングやトレッキング、バックパッキングなどにも幅広く使えます。本体用、ポール用、ペグ用のスタッフバッグが付属します。

ムーンライトテント

モンベルが誇るロングセラーモデル「ムーンライトテント」。月明かりの中でも簡単に設営可能というコンセプトはそのままに、大幅な軽量化と広々とした居住空間を実現しました。キャンプに最適なモデルです。

ジュピタードーム

耐風性・居住性に優れ、悪天候下でも簡単に設営できる積雪期用テント。視認性の高い2色使いのカラーリング、本体とポールの接続にワンタッチ操作のツイストグリップフックを開発するなど、数々の遠征隊をサポートしてきたノウハウが細部まで生かされています。別売りのレインフライで無雪期にも対応。スタッフバッグが付属します。

アストロドーム

家族や仲間が集まる大空間を作り出し、キャンプサイトのリビングスペースとなるドーム型の自立式タープです。単体での使用はもちろんのこと「ムーンライトテント(別売)」と組み合わせたり、インナールーム(別売)を取り付けてテントとしても使用可能。スリーブとフックを組み合わせた、独自の吊り下げ式を採用し、設営・撤収が簡単に行えます。大人数でのキャンプやさまざまなアウトドアアクティビティのベースキャンプとして活躍します。本体用、ポール用、ペグ用のスタッフバッグが付属します。

アストロドーム

マイティドーム

世界最高レベルの軽量・コンパクト性を実現したシングルウォール構造のテントです。生地には優れた防水透湿性と通気性を備えたブリーズドライテックプラスを使用。山岳用としてだけでなく、自転車などのツーリングにも適しています。本体用、ポール用、ペグ用のスタッフバッグが付属します。

マイティドーム

モンベルのタープ

居住空間に余裕があり、風に対しても比較的強い六角形デザインの小型タープです。自転車やオートバイのソロツーリングなど、できるだけ荷物を軽くしたい行程に最適です。ヘッドランプなどを反射して光る軽量で強度に優れた張り綱、軽量アルミペグ、スタッフバッグが付属します。

 

さいごに

今回、品切れでご紹介できない物等もありましたが、おしゃれでカッコよく機能的なモンベルのテントでキャンプや釣り、アウトドアに出かけてみるのはどうでしょうか。

ABOUT ME
まこと
まこと
今まで色々なブログを書いてきましたが、この先も釣りと自転車はずっと続けると思い、このブログを立ち上げました。釣りも行けず、自転車にも乗れない日はパンを作ったり、釣った魚も美味しく頂くので、レシピや写真を発信しています。また、お取り寄せグルメや通販もよく利用するので、そちらのおすすめ商品も紹介しています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA