いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




タコ

4月開幕した2021明石の船タコ|いつから釣れるか大予想など

ビッグファイター蛸

2021年4月1日に開幕した明石の船タコ釣りですが、かなり厳しい状況のようですね。

本来、4月はタコの産卵期でもあるので仕方のないような気もしますが、オスのタコや産卵前のエサを食っているメス、秋に産卵しているタコなんかを拾っていくイメージになります。

大人数乗せる船でも竿頭さんで一桁なんて当たり前という状況です。

5月の中旬あたりからは、そこそこ釣れて7月からは新子が釣れるイメージでしょうか。

だからといって、たまに3キロUPなんかも釣れているので、釣りに行く価値はあるかもですね。

僕の予定では5月のタコ・ジギング便からのスタートの予定です。

茹でダコ

簡単にタコロッドについて記載します。

3つのポイント

①根にいるタコを一気に引き上げるためには強靭なバットパワーが必要。

②タコの繊細なアタリを拾うために穂先は先調子がおすすめです。(上手な人でカチカチのロッドを使ってる人も見ます)

③色々な竿で代用が可能ですが専用ロッドをオススメします。

おすすめタコロッド

alpha tackle 海人 餌木タコ

1番のオススメです。僕も使っています。

海底から餌木を離さずに躍らせ、タコの触りをリアルに感じ取るためにやや長めのグラスソリッドを用いた柔軟穂先を搭載。大型タコを海底から引き剥がすバットパワーを併せ持つ、餌木タコ釣法専用モデル。

海底からエギを離さずに躍らせ、タコの触りをリアルに伝える柔軟穂先と大型タコを海底から引き剥がすバットパワーを備えた、エギタコ釣法専用モデル。テンヤ釣りにも対応。

全長1.85m継数2本仕舞141cm自重175g先径1.7mm元径13.5mm錘負荷40-120号

 

シマノ ロッド 船竿 ベイゲーム X タコエギ 175

繊細に。強烈に。モタレを察知して大型タコを引きはがす。繊細な穂先と強烈なバットパワーを備えた船タコエギ専用ロッド。ハイパワーX構造を採用したブランクスは、タコエギを軽快に小突く繊細な誘いが可能で、高いフッキング性能と大型タコを強引に引きはがすパワーも発揮。グラスソリッド採用の穂先が、かすかなさわりやモタレを鋭敏に察知。誘いを止めた直後の独特の感触を判別して掛けるタイミングをつかめます。また、軽量&高感度でパーミング性能に優れるマルチパーミングCI4+シートを採用し、繊細さと強引さが求められるこの釣りを大きくサポートします。

 

メガバス エイトポッド 8P-ROCK 188-2

根掛かりや糸切れが起きやすい岩場をメインに展開したい釣り師に向けて開発したハードテンションモデルです。従来のタコロッドより、バット剛性を一段と高め、シャフト全体の張りを高めた設計によって、底質や接触する障害物の存在を鮮やかに手元に伝える、高い「ボトム感知能力」を発揮。ボトムを舐める際に根に取られにくく、岩礁での根掛かりを高確率で回避させる絶妙なテンションは、自信を持って入り組んだエリアを舐めつくします。強烈なフッキングでカンナを貫通させ、即座に根から引きはがす強引なやり取りが可能です。大型タコが潜む難攻不落の岩礁エリアに挑むアングラーに、ぜひ使って頂きたい一撃必中のハードテンションモデルです。

メガバス エイトポッド 8P-FUNE 176-2

比較的根掛かりが少ない砂地がメインとなる場所で軽快なゲームをこなします。タコーレ研究チームが開発した独自のフィールを持つグラスソリッドティップは、繊細なアタリも瞬時にティップが追従し、タコに違和感を与えることなく確実なフックアップへとスムースに持ち込みます。従来のロッドよりも張りが強く硬めに設計したブランクは、ラグのないダイレクトな操作性を発揮。大型のタコを根から引きはがす、強引なやり取りを容易にこなします。数釣りや大物狙い、エントリーユーザーからエキスパート釣り師まで幅広いニーズに応えてくれる会心の1本です。

ダイワ(DAIWA) 船竿 メタリア エギタコ 170

超弾性チタン合金穂先「メタルトップ」と軽量高感度の「AGS」とのコンビネーションで、タコが腕1本で触れてくるような小さなシグナルも表現する鋭敏穂先を実現。さらに軽量・感度・操作性・アワセやすさの最適バランスを追求。ブランクの目に見えないネジレを抑制してパワー・操作性をアップさせる「X45」構造により、快適な小突き、誘い、アワセ、そして大型にものされないバットパワーを備えている。

 

ダイワ(DAIWA) 船竿 アナリスター エギタコ S-185

小突きやすさとボトムトレース能力に長けたエギタコ専用ロッド! エギでタコを狙う場合、ロッドに求められる要素は小突きやすさと大型のタコにも負けないバットパワー。アナリスターエギタコはボトムをトレースしやすく小突きやすいしなやかな穂先を搭載。同時にX45を採用し、大型のタコにも負けないバットパワーを実現した。エアセンサーシートは長時間の小突きでも疲れにくい。エギタコを楽しむ上で必要な要素を高次元で融合することに成功した。

 

さいごに

開幕したばかりの2021明石の船タコ、今年の状況も楽しみですね!

早く釣りにでかけたくなりますね!

ABOUT ME
まこと
まこと
『まこと』といます。明石、日本海中心にジギング、タイラバ、イカにタコ釣りをしています。現在、J-LikeProductのフィールドスタッフです。以前は釣り具店勤務でしたが、現在は違う職種で営業職をしています。釣りに行かないお休みの日は自転車に乗る日が多く、釣りにも行かず自転車にも乗れない日はパンを焼いてます。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA