いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




ロードバイク講座

【初心者入門編】ロードバイクのフレームの選び方と説明

ピナレロフレーム

 

フレームの選び方は①試乗する②適応身長で選ぶと『ロードバイクに乗るまで』に書きました。

試乗できる場合の重要なポイントが「性能」と「感覚」です。

「性能」というのは素材による軽さや空力特性等による違いです。

「感覚」というのは気持ちよく乗れるかや、ペダリングフィールの問題になってきます。

「性能」と「感覚」どちらかさえ良ければよいというものではなく、2つのバランスが非常に大事です。例えば、軽くスピードも出るけどテンションが上がらない、または姿勢は楽ですが、漕いでも漕いでもスピードが上がらない、なんてのはダメですよね。やっぱりロードバイクは「気持ちよく、そして速い」が重要ですよね。

選択の基準は好みや目的で変わります。「性能」と「感覚」を判断するには試乗するしかありません。最近では色々なショップが試乗会を開催しているので参加してみることで色々なロードバイクに試乗できます。

「性能」と「感覚」晴れた日にロードバイクで走るのは本当に気持ちいいです。

試乗会に参加された時の天気や気分で試乗したバイクの印象は変わります。直前に乗っていたバイクによっても印象は変わりますが、色々なバイクに乗ると自分好みが確立されていきます。

お気に入りのバイクで街に出てみてください。

気持ちいいですよ。

【2500円クーポン 6/10 23:59まで】 ロードバイク 700c アルミフレーム 軽量 軽い 700×26C 14段変速 Tourney A070 シマノ ドロップハンドル デュアルコントロールレバー STI ディープリム 入門用 自転車 車体 本体 初心者

価格:34,980円
(2020/6/2 06:58時点)
感想(34件)


ロードバイクランキング

 

ABOUT ME
まこと
まこと
今まで色々なブログを書いてきましたが、この先も釣りと自転車はずっと続けると思い、このブログを立ち上げました。釣りも行けず、自転車にも乗れない日はパンを作ったり、釣った魚も美味しく頂くので、レシピや写真を発信しています。また、お取り寄せグルメや通販もよく利用するので、そちらのおすすめ商品も紹介しています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA