いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




ロードバイク講座

【初心者入門編】ロードバイクのコンポーネント

ブレーキ

コンポーネント、「コンポ」と略して呼ばれることも多いロードバイクのコンポーネントについてもう少し詳しく書いてみます。ロードバイクを走らすうえで重要なパーツとなります。

ロードバイクにおいて主に走らせるパーツ(駆動系)と止まるためのパーツ(制御系)のパーツ群のことをコンポーネントと呼びます。コンポの性能がロードバイクの性能を左右すると言っても過言ではありません。

コンポーネントの各パーツ ロク

コンポーネントのパーツ部分に印をつけました。パーツを更に詳しく説明すると

シフト/ブレーキレバー

シフト

ハンドル部分にあるブレーキと変則を行うレバーです。レバーで2つの操作を行う機構はシマノが開発しました。シマノではデュアルコントロールレバーやSTIレバーと呼ばれています。ワイヤーでの操作が一般的ですが電動で行う電動式もあります。

フロントディレーラー

フロントディレーラー

フロントギアの上部にあるフロントギアを変速するパーツです。シフトレバーを操作しギアを変速させます。

リアディレーラー

リアディレーラー

チェーンの後側のフレームに取り付けられているギアです。リアギアを変速するパーツです。複雑な機構になっておりギアの大きさでショートゲージとロングゲージの2種類があります。

クランクセット

クランクセット

ペダルのついたフロントギアを回すパーツです。踏み込む力を受け止めるため剛性が高く作られています。ギアの歯を入れ替えることで幅広いギアの組み合わせにすることができます。

カセットスプロケット

スプロケット

後輪にセットされているギアの画像部分のことです。複数のギアを丸ごと取り換えれるカセット式のものをカセットスプロケットと呼びます。

ブレーキ

ブレーキ

構造は通常の自転車と同じで、フロントとリアのホイールのリムを両側から挟むようにして減速や停止をする構造になっています。フロントブレーキもリアブレーキもそれぞれワイヤーによってハンドルの両側に付いています。機械式のキャリパーブレーキ(画像のタイプ)と機械・油圧式のディスクブレーキがあります。

ペダル

ペダル

ペダルには足を固定してペダリング効率を上げるビンディングペダルと一般的な足を固定しないフラットペダルがあります。

ボトムブラケット

ボトムプラケット

フレームに取り付ける筒状のパーツです。クランクセットを中に通し滑らかに回転させるために取り付けます。パーツの内側だけ回転します。大きな力を受ける部分であるので精度と剛性を求められる部品です。

その他のパーツ

コンポーネントと呼ばれて一般的に指すのはシフト/ブレーキレバー等の変速、制動パーツですが、コンポの中にはシフト、ブレーキワイヤー、チェーン等の消耗品やホイール、クイックレリーズ等の車輪も含まれます。

【6/4~6/11限定!エントリーでポイント「最大10倍」 キャッシュレス「5%」還元】SHIMANO (シマノ) ULTEGRA アルテグラ R8000 コンポセット コンポーネント

価格:86,000円
(2020/6/2 16:42時点)
感想(0件)


ロードバイクランキング

 

 

 

ABOUT ME
まこと
まこと
今まで色々なブログを書いてきましたが、この先も釣りと自転車はずっと続けると思い、このブログを立ち上げました。釣りも行けず、自転車にも乗れない日はパンを作ったり、釣った魚も美味しく頂くので、レシピや写真を発信しています。また、お取り寄せグルメや通販もよく利用するので、そちらのおすすめ商品も紹介しています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA