いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




ロードバイク講座

【初心者入門編】初めてのロードバイクと一緒に買うべき物

外国

ロードバイクを購入しました。ペダルもついていれば、早速サイクリングといきたいところですが、少し待ってください。

一緒に買っておいた方がいいアイテムがあります。

①ライト(フロント、リア)

②空気入れ

③ヘルメット

④鍵

この4つはあった方が絶対にいいです。

ライト(フロント、リア)

基本的にロードバイクにライトはついてないです。夜間走行時はフロントライト点灯は義務になりますし無灯火は危ないです。フロントライトは夜間走行の際、必須です。

リアは反射板でもいいのですが、夜間やトンネル走行時は非常に危ないので付けてください。後方からくる自動車等にも早く見つけてもらえるので安全確保に非常に重要です。

空気入れ

空気入れは家にあるから…と言われるかもしれませんが、一般的な自転車とバルブの形式が違います。また、空気なんて、そんなに抜けないのでは?と考えられると思いますがロードバイクの空気は悲しいかなよく抜けます。適正な空気圧で走らないとパンクの原因にもなります。

適正な空気圧で走る事は色々な意味で非常に重要です。

ヘルメット

ヘルメットを被らないからといって捕まるわけではないのですが、自分の身を守るためにも被ることをオススメします。暑いし邪魔だと感じる時もありますが自分の身を守るためです。

僕も落車して頭を打った時にヘルメットを被っててよかったと思ったことがあります。

なるべく止めないようにしていても、ロードバイクをどうしても止めないといけない場面がくるかもしれません。特にロングライドの時は何が起こるかわからないので鍵もある方がいいです。大事なロードバイクに…、と考えると恐ろしいです。

最後に

ここまで、ロードバイクを初めて買うときに一緒に買った方がいいアイテムを簡単に紹介しました。

ロードバイクだけではなく趣味を始めると色々と欲しい物がでてくると思います。もう少しあったら良い物もあるのですが、そこはまたの記事で書いていこうと思います。


ロードバイクランキング

 

 

ABOUT ME
まこと
まこと
今まで色々なブログを書いてきましたが、この先も釣りと自転車はずっと続けると思い、このブログを立ち上げました。釣りも行けず、自転車にも乗れない日はパンを作ったり、釣った魚も美味しく頂くので、レシピや写真を発信しています。また、お取り寄せグルメや通販もよく利用するので、そちらのおすすめ商品も紹介しています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA