いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




ジギング

洲本沖タチウオジギング|美味しい魚も釣れました。2020.10.11

天祐丸

2020.10.11今回はお久しぶりに小島漁港の天祐丸さんにお世話になって洲本沖のタチウオジギングに行ってきました。前日は台風到来でしたのでシケ後の多喰いに期待大で行ってきました。

6時出船で6時30分よりスタートフィッシングです。

最初のポイントは水深70メートルからのスタートでした。本日、同船の皆さんは僕以外全員の方がテンヤでしたが、僕はもちろんジギングで頑張ります。

開始早々にお隣の方にナイスサイズがヒットします。しばらくすると僕も赤金でヒットです。

今日は、めちゃめちゃ細いというサイズは少なく、平均が指3.5本くらいのサイズが中心でした。

1時間ほどでツ抜けできたのですが、ここから船中、あたりが激減します。

あたりがなくなり移動してからは、またポツリポツリと釣れだします。移動後の水深は80~90メートルでした。写真に撮れなかったのですが、移動した場所にリリースされたタチウオなのか水面ポチャしたタチウオなのかはわかりませんがタチウオが浮いています。それを食べに大きなハンマーヘッドシャークが船の周りを泳いでいるのですが捕食が下手なのか、なかなか口に入らないんですよ。ガンバレガンバレと応援してると、最終的に食べるの成功したのですが、ラインを切られるのも怖くて、しばらく釣り休憩となりました。

釣りを再開すると安定の紫にて

aasでタチウオ

この日は、紫、赤金はもちろんでしたが、ピンクへの反応も非常によかったです。

ここのポイントで11時過ぎまで粘りますが、ここでもあたりが無くなります。

あたりが無くなり船長より『1発狙って深場に行くよ~』で深場に移動しますが、ここで水深は一気に150メートルになります。そこまで紫を使っていましたが、タチウオ以外も釣れる確率があがりそうでしたので紫→赤金に変更です。

深場を中心に狙っていくと、ベタ底でヒットです。

船長より放送で『ドラゴンやろ~』と声援をいただきます。笑

横に走らないし、重みもあるので僕の心の中で、『これはドラゴン確定かな』なんて思いながら、丁寧に上げてくるとドラゴン級のハモでした。笑

船長に教えてもらったのですが、ハモに噛みつかれるととんでもないことになるそうなのでハモを釣った時はお気をつけください。

aas(アース)150gレッドゴールドにて

俺ハモ

顔もいかつく、獰猛なお魚ですが、鍋にすると最高でした。【ハモを食べる時は必ず骨切りしてください。また生は食べない方がよいそうですので気をつけてください】

タチウオのお刺身と鍋に入れる前のハモになります。

ハモ

贅沢を言えば、もっとタチウオをサイズUPさせたかったですが、ハモも釣れたことだし楽しくジギングできました。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
まこと
まこと
今まで色々なブログを書いてきましたが、この先も釣りと自転車はずっと続けると思い、このブログを立ち上げました。釣りも行けず、自転車にも乗れない日はパンを作ったり、釣った魚も美味しく頂くので、レシピや写真を発信しています。また、お取り寄せグルメや通販もよく利用するので、そちらのおすすめ商品も紹介しています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA