いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




ロードバイク講座

【初心者入門編】3大コンポーネントメーカーの特徴と説明

コンポートネント

コンポーネントには多くの独自規格があります。現在、プロチームに供給し世界的なレースで走るロードバイクに採用されているメーカーはSHIMANO(シマノ)、CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)、SRAM(スラム)の3社で3大コンポーネントメーカーと呼ばれています。市販されているロードバイクの大半も3大コンポーネントメーカーのものが採用されています。カンパニョーロはシマノより高価で取り扱い店舗も少なくメンテンンスが難しいのでシマノの方が初心者向きとなります。

 

SHIMANO(シマノ)

現在、最もシェア率が高いのがシマノです。スポーツバイクだけではなく、シティサイクル等にもシマノ製のコンポーネントが多く使われています。デュアルコントロール機構のSTiを開発したのもシマノです。

シマノのコンポーネント

DUAR-ACE デュラエース

ULTEGRA アルテグラ

105 イチマルゴ

TIAGRA ティアグラ

SORA ソラ

CLARIS クラリス

CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)

イタリアのメーカーになります。日本でも根強いファンが多いメーカーです。シマノに続きデュアルコントロール機構のエルゴパワーを開発し欧州メーカーをメインに採用されています。シマノのコンポとの互換性はなく工具の規格も違います。

カンパニョーロのコンポーネント

SUPER RECORDスーパーレコード

RECORD レコード

CHORUS コーラス

POTENZA ポテンツァ

CENTAUR ケンタウル

SRAM(スラム)

2005年にロードバイクのコンポーネントに参入し世界的なレースでの活躍で3大コンポーネントメーカーのひとつになりました。2005年以前はマウンテンバイクのコンポを主力にしており、マウンテンバイクやクロスバイクに多く採用されているグリップシフトはSRAMが開発しました。こちらはシマノと互換性のあるパーツがたくさんあります。

スラムのコンポーネント

RED レッド

FORCE フォース

RIVAL ライバル

APEX エイペックス

サイクルジャージ 上下セット 半袖ウエア サイクリング用 ロードバイク ウェア 自転車ウェア 夏用サイクルジャージ 半袖 サイクルウエア ビブパンツ 自転車 送料無料 レディース メンズ 吸汗速乾

価格:4,550円
(2020/6/4 07:14時点)
感想(6件)


ロードバイクランキング

 

 

ABOUT ME
まこと
まこと
今まで色々なブログを書いてきましたが、この先も釣りと自転車はずっと続けると思い、このブログを立ち上げました。釣りも行けず、自転車にも乗れない日はパンを作ったり、釣った魚も美味しく頂くので、レシピや写真を発信しています。また、お取り寄せグルメや通販もよく利用するので、そちらのおすすめ商品も紹介しています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA