いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




タイラバ

タイラバおすすめロッド10選|選び方から人気モデルまで解説

チャートタイラバ

タイラバは船から手軽にタイを狙える釣りになります。またタイ以外の嬉しいゲストが釣れるところも人気のひとつです。

釣果を上げるには、タイラバ専用のロッドを選ぶことをおすすめします。

タイラバの全体的なタックルについてはこちら

タイラバのリールについてはこちらをどうぞ

タイラバのヘッドについてはこちらをどうぞ

タイラバのネクタイについてはこちらをどうぞ

タイラバのロッドって?

スピニングタックルで行うキャスティングタイラバもありますが、タイラバはベイトタックルが基本となります。釣り方は基本的にタイラバを海底まで落とし、着底したらすぐに巻くというシンプルな操作の繰り返しの釣りです。着底が分かりやすく、巻く力が強く、イトヨレが生じにくいベイトタックルを使うのが一般的ですし初心者の方には、そちらをお勧めします。タイラバ専用のロッドが各社から発売されています。乗せ調子、掛け調子とあります。

※スピニングタックルで行うキャスティングタイラバですが、こちらはタイラバをキャストして、広い範囲を探れるところが有利です。ですが、まずはベイトタックルで基本のタイラバからスタートししてください。

僕と違う意見の方も居られると思うのですが、僕の場合、メインは明石、加太あたりでタイラバをすることが多いです。年に数回、日本海にディープタイラバに行きます。明石、加太と比べると水深がかなり深いのですが、日本海でディープタイラバをする時も基本的にかなり柔らかいロッドを使っています。日本海では適正グラムを超えているヘッドを使う時もよくあります。

おすすめタイラバロッド

エバーグリーン ポセイドン スパリッドマスター PSMC-68UL/MLST

アグレッシブスタイルで掛けるタイラバロッド。 ●元来の漁具がルアー釣りとして進化し、様々な地域に浸透するタイラバゲーム。何となく乗っている、知らずに掛かっている、アタリはあるがはじかれる、バレやすい…。鯛を魅了するタイラバではありますが、一方、確実にフッキングに持ち込むことが難しく、そのゲーム性がのめり込む要素の一つとも言えます。我々が提案するタイラバゲームは乗りの良さの追求では無く、「掛ける」というアグレッシブなスタイル。感じて掛ける感度と張り。魚が掛かると柔軟にしなり、4軸クロスで受け止めリフトする。釣れたでは無く、釣ったという達成感を楽しめる攻撃型ロッド、それがスパリッドマスターです。●ソリッドティップ●バット部4軸クワトロクロス●Fujiチタンフレームトルザイトリングガイド●ブランクタッチ方式Fuji ACSリールシート●セパレートグリップ(グリップ着脱式)●オリジナルグリップエンドプレート

シマノ  炎月リミテッドB610-ML-S

乗せ調子の610ML-Sは、炎月シリーズのなかで中心的存在ともいえるスタンダードモデル。30g~100g超の鯛ラバに対応するしなやかなブランクスは、浅場をメインに平均的なマダイ釣り場を1本でカバーする応用性の高さが魅力。真鯛の口に吸いこむように鯛ラバを送り込み、オートマチックにフッキングへと導く。1番のおすすめです。

 

シマノ 炎月エクスチューンB66M-HS フルソリッド

釣性能を徹底的に高めた鯛ラバロッド。

握りやすく疲れにくいグリップ、パワーロスを抑えた超強度カーボン素材、ロッドの性能を根幹から高めるスパイラルXコア構造、ライントラブルを抑止するXガイドなどを採用した高機能なシリーズ。

さらに多様化する鯛ラバシーンに合わせて、フルソリッド、乗せ調子、掛け調子、キャスティングという4つの専用調子をラインアップ。

シマノ 炎月SS B610ML-S 

等速巻きでオートマチックに乗せるロッドアクション。アイテム別に専用設計を施したソリッドティップは、アタリを弾かず喰い込みを促し、ティップ~ベリー~バットにかけてのスムーズな曲がりで優れたクッション性を発揮。マダイのサイズに関わらず叩くような引きをしっかり吸収し、頻発するバラシを抑制する。

鯛ラバ:バーチカル30~100g/ドテラMAX150g、水深20~80m+α、全国的に活躍するスタンダードモデル。

 

がまかつ ラグゼ 桜幻・鯛ラバーX B69ML-ソリッドF

タイラバ専用細身軽量超高感度モデル。 ●ティップ部の繊細さを残し、バット部に張りを持たせた先調子モデル。深場や海峡筋などの急流域のポイントに対応。ヘビー級のタイラバに対応でき着底からの立ち上がりも素早く行えます。また、ラインが船下に潜る釣り座でもルアーコントロールや魚とのやり取りもしやすいパワーを備えます。大型が期待できるポイントにも対応します。

がまかつ ラグゼ 桜幻 鯛ラバーR B66L-ソリッドR

タイラバ専用の細身軽量高感度モデル ●幅広い状況で使えるオールラウンドモデル。荷重変化をとらえやすく、アタリや魚のチェイスを感じ取ることで、戦略的な攻めの釣りを組み立てることができます。より繊細になった穂先で、視覚的変化も捉えやすくなっています。カーブポイントフックを唇に掛ける「乗せ」や、ストレートポイントフックをアゴに刺す「掛け」など、様々なテクニックにも対応します。

 

ダイワ  紅牙AIR N69MHB-METAL

タイラバゲームに求められる基本性能をしっかり抑えながら、軽さという要素を突き詰めた超軽量モデル。「X45」「HVFナノプラス」「チタンKガイド」などのテクノロジーをふんだんに搭載。マダイとのスリリングなやり取りを存分に楽しめるハイパフォーマンスモデルに仕上がっている。金属ならではの高感度をもたらす「メタルトップ」搭載で「乗せ」と「掛け」を追求した基本モデルに加え、「全身メガトップ」の「TG=スリルゲーム」や、センターカット2ピースで持ち運びに便利な「AP=エアポータブル」など、かゆいところに手が届くこだわりのアイテムもラインナップ。軽さ・素材・調子・曲がり・外観美、どれを取っても死角のない紅牙シリーズの中核をなすアイテム。

ダイワ  紅牙MX AP(エアポータブル) N69MLB TG 

携行性に優れた2ピースの高感度タイラバロッド。TGモデルはフルソリッドのスリルゲームだからできる極限の曲がりを実現した。ブランクスにはねじれに対する最適構造X45の効果でパワーを持たせ、2ピースながらもVジョイントの採用により、美しい曲がりとパワーロスを軽減。大ダイとのやり取りも安心して楽しめる。また、リールシートにはエアセンサーシート(スリムトリガー)を採用し、軽量化と握りやすさを両立。握りの自由度も増して、快適なリトリーブが可能になった。N69MLB TG APは、曲がって粘って大ダイが浮く。「THRILL GAME」ブランク仕様のスタンダードロッド。 6フィート9インチのレングスは、タダ巻き時のオートマフッキングを意識したセッティング。ドテラ流しでは250g前後のタイラバも使用可能となるセミロングモデル。

 

JACKALL(ジャッカル) BIN-BIN STICK BS-C69UL-VCM

初代VCMリリースから10年近く経った今でもコアな鯛ラバファンを魅了する「柔よく剛を制す」ブランクで、オートマチックに針先を深く食い込ませる”送り掛け”と、バラシにくく安心したファイトを実現。波で上下する状況でもブランクが竿先の挙動を吸収し、安定したリトリーブを可能にします。

 

メジャークラフト フルソリ FS-B67L

  • ロッド(釣り竿)タイプ:ベイト
  • 使用可能な釣種:タイラバ
  • 全長:6.7ft
  • ルアー:MAX80
  • pe:0.4-1.0
  • アクション:ファースト

 

さいごに

今回、タイラバ用のロッドを紹介させて頂きました。専用ロッドで鯛だけではなく、根魚、青物も是非、釣ってください。

 

 

ABOUT ME
まこと
『まこと』といます。明石、日本海中心にジギング、タイラバ、イカにタコ釣りをしています。現在、J-LikeProductのフィールドスタッフです。以前は釣り具店勤務でしたが、現在は違う職種で営業職をしています。釣りに行かないお休みの日は自転車に乗る日が多く、釣りにも行かず自転車にも乗れない日はパンを焼いてます。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA