いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




タイラバ

スーパーライトジギング、タイラバ|SLJに好反応、鯛にハマチ、鯵に鯖!

育信丸釣果

2020年8月19日。今回、スーパーライトジギングと鯛ラバに行ってきました。スーパーライトジギングと鯛ラバをする時は、加太、明石、日本海が多いですが、今回、初めて和歌山の紀北に行ってきました。

今回、お世話になったのは和歌浦港の育信丸さんです。以前より気になっていた船宿さんですが、今回、初めてお世話になりました。

育信丸

集合時間は4時30分で、僕を含めて6名で出船です。釣り座は抽選なんですが、今回は2番を引くことができ、おおともに入らせてもらいました。

5時出船で5時20分くらいからスタートフィッシングです。初めてのポイントになるんですが、水深も30メートルくらいだったので、最初、こんなところに鯛おるんかいな~て思いながら開始です。

タイラバからスタートなんですが、潮も緩く下に落ちるので、SLJに選手交代です。もちろんタックルもスピニングに交代して、ちょい投げからの斜め引きでSLJ開始です。TGベイトでスタートしました。

TGベイト

すると、すぐにコンコンコン。たたく感じで鯛確定。久しぶりの鯛なんで慎重にやりとりして50UPをゲット。

船長さんがすぐに生簀に放り込んでくれるので写真はありません。

坊主回避でSLJを続けてると、食い上げのあたりです。横にも走るので青物ですが、ハマチと思いきやメジロサイズです。幸先いいやん♪ルンルンでSLJを継続です。

しばらくして、40UPを追加します。

この時点で8時前なんですが、ここからが長かったです。SLJでも鯛ラバでも反応悪く大きく移動です。

僕は知らなかったんですが、和歌山でもまあまあ深い所に行くんですね。水深90メートルを超えるポイントに移動です。

タイラバのヘッドは125gまで持ってきていて助かりました。

ですが、深場に移っても最初は、なかなかあたりがありません。ネクタイを黒に入れ替えるとコンコンコンで50UP、ここから、このサイズの鯛を連発です。

10時を過ぎるとなぶらが、あちこちで出だします。鬼アジのサビキ釣りの遊漁船も集まってるので、再度、SLJに変更すると美味しいお魚鬼アジゲット。これは、めちゃ嬉しいですね。もう1匹追加することができました。

なぶらは続いており表層ただ巻きでサバもゲットできました。

5種盛りしたくて5種類目の魚を狙いましたが、4種類で納竿となりました。

育信丸釣果

日光直撃の部分と影の部分があり、見にくくなりましたが、本日の僕の釣果はタイ5、メジロ1、鬼アジ2、サバ1でした。

SLJで竿が曲がりまくるので、とても満足のいく釣行となりました。

帰ってからは

育信丸刺身

鬼アジ、ハマチはお刺身に、鯛はお刺身と湯引き、サバはお刺身と炙りにして手巻き寿司にして頂きました。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
まこと
まこと
今まで色々なブログを書いてきましたが、この先も釣りと自転車はずっと続けると思い、このブログを立ち上げました。釣りも行けず、自転車にも乗れない日はパンを作ったり、釣った魚も美味しく頂くので、レシピや写真を発信しています。また、お取り寄せグルメや通販もよく利用するので、そちらのおすすめ商品も紹介しています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA