いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




タックルインプレ

スーパーライトジギング(SLJ)人気ジグおすすめジグ10選比較

アースハマチ

ライトタックルで幅広い魚種が狙えることで人気沸騰中のスーパーライトジギング。全国的に盛り上がりを見せており、メーカー各社から様々なメタルジグが発売されています。今回は、数あるアイテムの中でも実績抜群のおすすめジグを紹介します。

スーパーライトジギングって?

スーパーライトジギングとはライトタックルで小型のメタルジグを使ったオフショアジギングのことになります。対象魚はマダイ、根魚、青物など小物から大物まで何が釣れるかわからないところがまた楽しいです。

タングステン(TG)の優位性

タングステンは鉛より比重が重たく同重量の場合、一回りシルエットを小さくできます。鉛製より着底のスピードが速く手返しに優れ、小さい事が釣果に大きく影響していると考えます。また低活性時にも活躍してくれます。ですがタングステン性のジグは高額です。高額ですがよく釣れます。笑

スーパーライトジギングおすすめジグ

ダイワ TGベイト

「より小さいシルエットで重いジグを」というニーズに応えた高比重素材ジグ。青物のナブラやボイルはあるのに、従来のジグでは大きすぎて食わない、かといって小さいジグではポイントに届かない。ターゲットが極小のベイトを選んで捕食しているシチュエーションで威力を発揮するキャスティングジグ。鉛の約1.7倍の比重があるタングステン製だから小さくてもウエイトがあり、ストレスのないロングキャストが可能。イワシを模したリアルシェイプを維持しつつも、高比重ボディをアクションさせるための左右非対称デザイン。リトリーブでは確実なスイミングアクション、フォールでは水平に近い姿勢でスライドし、弱ったベイトを演出する。

BOZLES ボーズレス TGトウキチロウ

「TOKICHIRO」は証明する。勝つと思えば勝つことを。
百姓の子として生まれた藤吉郎は立身出世を夢見て村を飛びだすと瞬く間に頭角を現し、後に秀吉として天下統一の大願を果たした。「TG TOKICHIRO」 HIDEYOSHIをダウンサイジングした天賦の才能は大海原で燦然と輝く功績を残し、出世武将の道を天馬の如く駆け上がる。

メジャークラフト ジグパラバーチカルTG

コンパクトシルエットで小型のベイト時やハイプレッシャー時に効果的。ワンピッチやフォール、タダ巻きアクションに対応する万能形状。高比重タングステンで差をつけろ!誰よりも早く、早く底を取ることが出来るのでヒットチャンスが大幅にUPします。

クレイジーオーシャン オーシャンフラッシュTG

オフショアのスーパーライトジギングからショアジグ、岸ジグなど幅広く対応!
タングステンモデルになっても従来のフォーリング時のフラッシング効果はそのままに!フラッシュアシストとのコンビネーションで、イサキ、アジ、マダイ、シーバス、青物にも効果を発揮!

スミス ウォブリン

斜め引きのリトリーブでスピードがマッチするとミノーライクなウォブリングアクションを開始。小刻みに速いウォブリングアクションをするのが特徴です。その泳ぎはジグの飛距離を持ったシンキングミノーと言っても過言ではないほど生命感に溢れた泳ぎを見せます。
ウォブリン【WOBBLIN】の最大の特徴は、その名の通りミノーライクなウォブリングアクションです。横方向から斜め方向に引く、もしくは横から潮を受け、スピードがマッチすると激しくウォブリングします。もちろんストップ&ゴーでカーブフォールを織り交ぜでも、リアクションバイトを誘います。

Uroco ウロコ チビウロコ

水抜けの良いクイックダートからのゆったりとしたフォールアクションが特徴。
きびきびと逃げ惑うベイトフィッシュ、ふらふらと弱ったベイトフィッシュの両方を演出できます。また、テール部分の両サイドエッジが抵抗となりジグをテールからブレーキをかけるイメージで簡単に横へ向かせることが可能に。少ない力での操作性の良さを実現しています。テンポの早い誘い、遅い誘い、どちらにも対応できますので
様々なコンビネーションでジギングをお楽しみ下さい。

 

JACKALL ジャッカル ラスパティーンTG

真鯛・根魚・青物! オフショアに対応する新サイズ! タングステン製のコンパクトメタルジグ“ラスパティーン”に、 近海のライトジギングに対応する60/80gが仲間入り。 キャスティングジグとしてだけでなく、バーチカルの使用でも出番の多いサイズです。 ターゲットもショアから狙う回遊魚だけでなく、真鯛・サバ・根魚などに広がります。 ライトジギングでの用途に合わせカラーラインナップを一新しました。 また、フック付きですぐに使えるのがラスパティーンの魅力です。 60/80gのフックは、フラッシング効果の高いホログラム仕様でアピール力を増強しました。 オリジナルにはないNEWカラーもラインナップ! ・オレキン/ボーダーホロ →真鯛狙いに必須のオレンジゴールドです。 根魚にも活躍してくれるアピールカラーです。 鯛ラバのフォローに最適。 マイクロベイトパターン攻略の切り札となります。

DUO デュオ ドラッグメタルキャスト

ぶっ飛んで、効率よくスッとフォール、シャクってもただ巻きでもテールを振ってハイアピール。コンパクトに仕上げられたややファットなボディで抜群の飛距離をマーク。また安定したスイミング性能と水平スライドフォールを併せ持ち、ただ巻き&ジャーク時のリアルな反応と軽妙な操作感の両立を実現。

 

スーパーライトジギング(SLJ)おすすめタックル入門編はこちら

スーパーライトジギング(SLJ)おすすめロッド10選はこちら

スーパライトジギング(SLJ)おすすめリール10選はこちら

スーパーライトジギング(SLJ)おすすめベイトリール10選はこちら

 

さいごに

スーパーライトジギング(SLJ)、本当に楽しい釣りです。美味しい魚が釣れてもうれしいですし、色々な魚にアピールできるところも楽しみのひとつです。ライトタックルで魚を浮かすのも楽しいですし、竿をぶち曲げて大物を釣りあげる楽しさは最高ですね。

スーパーライトジギング

 

 

 

 

ABOUT ME
まこと
まこと
今まで色々なブログを書いてきましたが、この先も釣りと自転車はずっと続けると思い、このブログを立ち上げました。釣りも行けず、自転車にも乗れない日はパンを作ったり、釣った魚も美味しく頂くので、レシピや写真を発信しています。また、お取り寄せグルメや通販もよく利用するので、そちらのおすすめ商品も紹介しています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA