いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




タックルインプレ

タチウオジギング入門|人気、おすすめリール10選。タチジギの基本編

タチウオ

タチウオジギングはライトなタックルで楽しめるオフショアジギングの一つです。数釣りからサイズ狙いまで初心者さんから玄人の方まで幅広く楽しまれている釣りになります。

タチウオジギングの基本的な動作やタックル全体についてはこちら

タチウオジギングのリールとは

リールは0.8〜1号のPEラインを200メートルほど巻けるベイトリールを選んでください。高切れが発生する場合もある釣りになりますので多めに巻いておいてください。リール1回転で80センチ前後巻き取れる物がいいです。棚で釣る釣りになりますので、棚がわかるように、10メートルごとにマーカーがはいったPEラインの方が望ましいです。最近カウンター付きのリールを使われている方もよく見かけます。

タチウオ

おすすめタチウオジギングリール

シマノ オシアコンクエスト 200HG 201HG

『オシアコンクエスト』は、シマノのリールテクノロジーを結集して強靭さ、滑らかさ、操作性を可能な限り高めたオフショア用両軸リール。剛性の高い「HAGANEボディ」をはじめ、ドライブギア、高耐久クラッチなど内部パーツのひとつ一つを徹底的に強化、大型魚のパワーにもひるまない強靭さを誇ると同時に、どこまでも滑らかなマイクロモジュールギアの回転性能がアングラーの負担を軽減。ライトラインを駆使した現代のオフショアゲームにおいて、その真価を惜しみなく発揮する。多彩なラインナップがオフショアゲームの領域を拡大する。タイラバやタコ釣りとの併用もできます。ライトジギング全般にも対応できます。

オシアコンクアストスペック表

シマノ オシアコンクエスト 200HG 201HG カウンター付き

シマノ バルケッタ 300HG 301HG カウンター付き

カウンター付軽量リール『Barchetta』は、メタルスッテの大型ケンサキイカ2点掛けや鯛ラバ、ドラゴン級のタチウオなどに最適。朝夕の薄暗い時間帯や夜間でも、見やすく視認性が高まったNEW LEDバックライトのカウンター搭載で、ゲームの可能性が広がる。

ダイワ 鏡牙 100SH(右ハンドル) 100SHL(左ハンドル)

オフショアジギングファンを熱くさせるターゲット、難敵タチウオとの駆け引きを最高に楽しむためのスペシャルモデル。7.3のギヤー比は、速い巻上げスピードを持たせてラインスラックがなるべく出ないようにして、ラインが噛み切られることを防ぐこだわりの仕様。タチウオが乗った「ドスン」という瞬間、従来のドラグでは設定を甘くしていると滑って乗せられなかった問題は次世代のドラグシステム「ATD」が解消。ひとたび掛ければハイパ-デジギヤ&高剛性ボディで安心してガンガン巻き上げられる。さらに大型のアタリにはクリック音が作動してアングラーの興奮も最高潮へ。ピニオンギヤーにダイワの防水・耐久テクノロジー「マグシールドボールベアリング」を搭載し、塩ガミ防止・初期の回転性能の維持という点でも死角なし。見た目にも鮮やかなパープルのデザインは、同シリーズのロッドとの相乗効果で船上で鮮烈な個性を放つ。

アブガルシア オーシャンフィールド BG(右) BG-L(左)

ジギング、タコ釣りなどさまざまなビッグゲームの入門におすすめのモデル。ドラグ力MAX10kg、ロングパワーハンドル(シングル)、付け替え用ダブルハンドル付きの汎用性の高いロープロファイルリール。

さいごに

タチウオジギングは本当に楽しい釣りのひとつです。食べても美味しいタチウオ、1度挑戦してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
まこと
まこと
今まで色々なブログを書いてきましたが、この先も釣りと自転車はずっと続けると思い、このブログを立ち上げました。釣りも行けず、自転車にも乗れない日はパンを作ったり、釣った魚も美味しく頂くので、レシピや写真を発信しています。また、お取り寄せグルメや通販もよく利用するので、そちらのおすすめ商品も紹介しています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA