いつまでシャクり漕ぐんだろう…
釣りと自転車たまに手作りパンと料理のブログ




タックルインプレ

タチウオテンヤ電動リール|おすすめ7選と選び方。徹底解説。

タチウオ

タチウオテンヤ釣りのリールには電動リールを使うべき

リールには手巻きと電動がありますが、タチウオテンヤには電動を強くおススメします。

最大のメリットは電動リールのスロー巻きが使える事です。電動のスロー巻きを利用すると、効果的に誘いをかけることができます。手巻きでは一定ではなかった巻き上げも電動だと、等速で巻くことができます。そして、2つ目のメリットは巻き上げ速度が速いので手返しがよくなります。

タチウオテンヤ釣りの基本とタックルについてはこちらへ

タチウオテンヤ電動リールのサイズ

リールのサイズは最低でもPE2号が200m以上入るリールを選んでください。おまつりや高切れが多い釣りですので、ラインが少なくなると釣りができなくなります。

おススメの番手は

ダイワ:200~300番

シマノ:400~600番

です。

タチウオテンヤおすすめ電動リール

ダイワ シーボーグ 200J

電動ライトゲームの基準、ターゲットが広がる「SMALL MONSTER2」。ワンハンドで快適に操作が行える「JOGパワーレバー」(シングルはアルミ製)に、海水や異物の浸入をブロックして初期性能を長く維持する防水・耐久テクノロジー「マグシールドボールベアリング」、ハイパワー&ハイスピードの「MAGMAXモーター」を搭載。さらに「ATD(オートマチックドラグシステム)」は魚の引きに応じてスムーズにテンションを変化させ、滑らかに効き続ける。コマセ真鯛やタイラバ、深場のマルイカ・タチウオ、ヤリイカ・ライト落とし込み等、電動リールで楽しめるライトゲームの世界がさらに広がる。PE2号-300m、3号-200mの200サイズ。パワフルゲーム仕様のシングルハンドル(最大ドラグ力8kg)。

ダイワ シーボーグ 300J

充実の基本性能はそのままに、アルミJOGで更なる快適操作を追及「REAL MONSTER」。小型電動に求められるコンパクト(軽量)&パワーを基軸とした充実の基本性能はそのままに、更なる操作性の向上に磨きをかけた。アルミ製JOGパワーレバーはフィールドでの環境を考慮し、濡れた指先でも快適な操作を実現すべく指掛かりを徹底追及。棚取り・誘い・スロー巻き上げ・アワセまで釣り人の思いのままに。起動面ではトルクと瞬発力を両立したMAGMAXモーター、滑らかに効き続けるATDをはじめ、電動に求められる基本性能は多くのファンから支持を得ており正にお墨付き。耐久面では最も潮ガミしやすいスプールシャフト軸にマグシールドボールベアリングを搭載。電動手持ちゲームに磨きをかけ、更なる快適フィーリングを実現。進化を続ける「REAL MONSTER」。

ダイワ レオブリッツ 200J

電動ライトゲームの決定版 「SMALL MONSTER2」。ワンハンド快適操作「JOGパワーレバー」。電撃のパワー&スピード「BRITZモーター」。滑らかに効き続ける「ATD(オートマチックドラグシステム)」。

シマノ フォースマスター 400(右ハンドル) 401(左ハンドル)

「電動ライトゲーム」の新たな世界を開拓する、400番の新基軸。 ●ボディに「CI4+」(超軽量カーボン素材)を採用することで、傑作小型電動リールとの誉れ高き「電動丸400C」よりさらに大幅な軽量化を実現した「ForceMaster400」。シリーズ共通の「クール&コンパクト」デザインをより突き詰め、実績の「POWERFUL MOTOR」を搭載。電動リールの最小クラスながら、それに相反するかのようなパワーは、シリーズのテーマ「電動リールの可能性をより広げる」強力な先鋒としての資格十分。配置と操作性にこだわった「スマートダイヤル」は「スマートクラッチ」でのON/OFFと併せ、仕掛けの投入から巻上げまでを片手でスムーズに操作することを可能に。マダイやイサキといったライトゲームの中心魚種にはもちろん、マルイカでは片手での誘いにも威力を発揮する。小型ベイトキャスティングリール並みの回転性能を誇る「スーパーフリースプール」、そして探見丸とアクセスを可能にした無線通信モジュール「ZigBee」ほか先鋭機能を搭載し、「電動ライトゲーム」の新たな世界を掌中から発信する、チャレンジングな存在の400番。

シマノ フォースマスター 600 601

中間速設定を追加したNEWタッチドライブ搭載。意のままの操作感が際立つ先鋭の電動リール。フォースマスター600シリーズに中間速設定をプログラミングした「NEWタッチドライブ」を装備して新登場。不意に強い押圧を加えても最大巻上速度に至らず、アングラーがあらかじめ設定した速度で巻上げを開始。その後は魚の大きさや引きに応じて繊細な調整をしながら楽しむことができます。喰い上げの多いタチウオでは速く、口の弱いアジなら遅くというように狙いの魚種に応じて初期設定を調整できるため、対応幅が大きく広がります。頻繁に繰り返すクラッチのON/OFFの切替操作がスピーディに行えるスピードクラッチ。高負荷時での過酷なファイトに無類の強さを発揮するMUTEKI MOTOR+。コネクター位置を変更することで、パーミング性を向上させたSコンパクトボディ。リール単体で海底と魚群がわかるNEW海底・魚群水深表示機能など多彩なフィーチャーを満載。最先端の手持ち電動リールの世界を存分にご満喫ください。

 

 

さいごに

タチウオは釣って楽しく、食べて美味しいお魚です。タックルを揃えて、是非とも挑戦してみてください。

 

ABOUT ME
まこと
まこと
今まで色々なブログを書いてきましたが、この先も釣りと自転車はずっと続けると思い、このブログを立ち上げました。釣りも行けず、自転車にも乗れない日はパンを作ったり、釣った魚も美味しく頂くので、レシピや写真を発信しています。また、お取り寄せグルメや通販もよく利用するので、そちらのおすすめ商品も紹介しています。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA